あなたはここにいる:ホーム > ニュース > 聖州動態
聖州動態

国際特許出願、これらのことを理解していますか?

時間を加えなさい:2022-08-10 09:53:11   ビュー:     【 素晴らしい スモール 】   印刷   クローズ

 
PCT 国際出願を提出する機関を指定する方法は?
出願人と特許庁は、それぞれの国際出願に関して個別の委任状に署名するか、出願人の名義で提出されたすべての国際出願について一般的な委任状に署名します。包括委任状は、受理官庁または場合によっては国際調査機関または国際予備審査機関に提出することができます。特許庁は、出願人に代わって PCT 請求書または国際予備審査請求書に署名します。
代理人の行為は、申請者の行為の効力を有する。エージェントに対して行われたアクションは、申請者に対して行われたアクションの効果を持ちます。
PCT の国際段階において、出願人はどのように出願権の移転を処理するのですか?
譲渡人、譲受人のいずれかが出願権譲渡書を提出することができる
1. 譲渡人による提出:
代理機関に委託している場合は、代理機関の印を押印した書簡を提出しなければならず、その中に申請者の中国語および英語の名前、住所、国籍、居住地、および変更後のその他の情報が記載されている必要があります。譲渡証明は不要です。
代理店に委託しない場合は、元の申請者が署名および押印した変更通知書を提出し、通知書に変更後の申請者の中国語および英語の情報を記入してください。譲渡証明書が必要です。
2. 譲受人が提出:
代理店に委託する場合は、代理店の印を押印した書面を提出し、変更後の申請者の中国語と英語の情報と、譲渡人と譲受人、譲受人と代理店の両方が署名した譲渡証明書を書いてください。弁護士の。
代理店に委託しない場合は、譲受人が署名および捺印した変更通知書を提出し、変更後の申請者の中国語および英語の情報と、双方が署名および署名した譲渡証明書を手紙に記入します。

前:国際特許と国内特許の分析  次:発明特許の出願手続きは?
トップに戻る